入院について

  • HOME »
  • 入院について

 1. 入院日の決定連絡

予約をしておりました入院日の最終決定につきましては、入院日の一週間前(火~金)にご連絡             いたします。

 2. 入院の手続き

1階入退院窓口で次の手続きをお願いします。

(1) 健康保険被保険者証、(乳初),(乳課),(障初),(障課),(親初),(親課),(特),(施設)等の各   種受給者証及び診察券をご提示ください。

(2)  「入院申込書」に必要事項を記入の上、提出してください。
なお、この保証人になる方の氏名・押印が必要となります。

日帰り入院につきましては保証人は不要です。

 3. 入院時に用意するもの

母子手帳、上履き(歩けるお子様)、歯磨き道具(歯の生えているお子様)、ティッシュペーパー、T字帯(手術・カテーテル検査などを受ける場合)、現在、飲んでいる薬(一時的に飲んでいる薬も含めて)をご用意ください。
薬の名前・いつ飲んでいるか・飲んでいる薬の量などの情報が分かるもの(例:お薬手帳、薬剤情報提供書など)を必ず一緒にお持ち下さい。

なお、持ち物には必ずお名前を記入してください。

そのほかにどうしても手放すことができない「おもちゃ(消毒可能なものに限ります)」や「ゲーム機」などがありましたら、病棟看護職員にご相談ください。
院内では充電ができませんので、必要に応じてバッテリーや乾電池を用意してください。

 4. 入院中の食事

(1)  食事は症状に応じて献立調理されたものをご用意いたします。

(2)  食事の費用負担詳細につきましては『別表』(PDF)の「入院中の食事」の欄をご参照願います。

 5. 付き添い

付添いを希望される場合は、医師又は病棟看護職員にご相談ください。

付き添いのご案内」』(PDF)

■ご家族向け滞在施設について
ドナルド・マクドナルド・ハウス(さっぽろハウス)(外部リンク)

 6. 面会

面会に来られた方は、18:00以前の場合は直接病棟において、18:00以降の場合は地下1階守衛室前の「面会者名簿」に記入の上、面会者用名札の交付を受けて病棟においでになり、病棟看護職員に申し出て許可を得てください。

(1)  面会時間は、原則として11:00から20:00です。

(2)  面会は、原則としてご両親、祖父母の方に限らせていただいており ます。

(3) 感染防止のため、兄弟姉妹の面会はご遠慮いただいておりますが、状況により面会を希望される場合は、母子手帳を持参の上、医師にご相談ください。

(4)  咳、発熱、嘔吐、下痢又は発疹といった症状のある場合、,面会をご遠慮ください。

(5) 病室内への飲食物の持ち込みはお断りしてします。なお、飲食をされる方は3階面会室又は   1階多目的ブースをご利用ください。

 7. 外出・外泊について

外出・外泊は、医師の許可が必要です。医師又は病棟看護職員にお申し出ください。

 8. 保険証等の確認について

健康保険被保険者証及び各種受給者証については月に一度以上確認しますので、必ず受付窓口にご提示ください。
また、転職や退職等により、健康保険被保険者証の種類が  変更になる場合には、これらの事実が確定いたしましたら必ず受付窓口にご相談願います。

 9. 住所・姓・電話番号等の変更があった場合

住所・姓・電話番号・保護者の勤務先等の変更があった場合は、必ず届け出をしてください。
この届け出が行われないと、緊急時の連絡や診断書の作成の時に住所・お名前が誤った診断書になりますので、これらの事実が確定いたしましたらなるべく早く、受付窓口に申し出てください。

 10.  入院・退院にあたって

(1)  衣類等の費用につきましては、『別表』(PDF)の入院費用(1)をご参照願います。

(2)  医療費は各種健康保険及び各種医療費給付制度を適用し、一部負担金等を請求させていた   だきます。医療費の軽減につきましては、「別表」の入院費用(2)をご参照願います。

(3)  翌月にまたがって入院されている方は、月末で精算し、翌月に請求(納入通知書を郵送)しま   すので、支払期限までに1階会計窓口又は最寄りの銀行(郵便局は不可)でお支払いください。

(4)  退院日は主治医の判断により決定されます。 原則、平日の退院にご協力願います。

(5)  退院の際は、すべてご精算の上退院してください。なお、医療費の概算を事前にお知りになり  たい場合は、退院3日前までに1階会計窓口にお申し出ください。

(6)   なお、公費負担制度申請中の場合、納付書等を送付しますのでこれにより必ず銀行(郵便  局は不可)でお支払い願います。

 11. 困ったときは・・・

(1)  お子様について何かお困りのことがありましたら、1階「相談支援係」にお越しください。
(内線:1201~1204)
・医療費、医療費助成制度について
・福祉的サービスの利用について
・子育てや発育について心配なとき
・地域の社会資源(訪問看護ステーション、通園施設など)の活用について
・就学の準備について
・どこに相談したらいいかわからないとき

(2)  休日しか面会ができないご家族の方のためにご相談をお受けしますので、希望される方は、事前に相談支援係にお問い合わせください。

 12. その他

(1)  院内における携帯電話の使用は、必ず「携帯電話使用可」の表示がある場所でお願いします。
また、携帯の充電はできませんので、必要に応じ乾電池式の充電器を用意してください。

(2)  病室内では、床頭台にはテレビ、DVDが設置しておりますのでカセットに現金をチャージしご  利用できます。
また、退院時には必ず精算器を通してカセットを返却してください。なお、持参したDVD・ブルーレイ機器等については、充電はできませんので、予めご承知おき願います。

(3)  敷地を含め、院内は全面禁煙です。

(4)  院内の利用施設は『別表』(PDF)をご参照願います。

(5)  その他不明な点がありましたら、医師、病棟看護職員にお申し出ください。

『医療型障害児入所施設』(本入院)(親子入院)については こちら

PAGETOP